Hirotoshi-blog

毎日投稿頑張ります!

藤原先生の話第2弾!

藤原先生の話第2弾!


前回あげた藤原先生の話がアクセス数伸びたのでごめん先生、第2弾やるわ(笑)

 

第1弾にもちょろっと書いたけど藤原先生はプリント用紙を配るとき思いっきり指を舐めて配るタイプの人やったから1番上のいっぱいツバが付いたプリント用紙は勿論1番後ろの席のやつまで回るからみんな罰ゲームのように受け取ってた(笑)同窓会の時もそれが話題になったわ^_^

 

ひろとしは名前を書くのが汚い!と言われてテストの時に綺麗に書いて出したら「お!綺麗に書いてるな!今日はテストでいい点取りそうやな!」とどんな事でも何かにつけて褒めてくれたり(点数は悪いに決まってるけどw)

 

テスト中に他人の解答見てしまった時、正直にテスト中に見てしまったので答えを書きませんと書いたら普通は怒られると思っていたら「正直で偉い!」と褒めてくれました、もちろん0点(笑)

 

小学校6年の時に何人かで悪い事をしてしまってまとめて怒られてる時、俺だけが泣いてしまって「ひろとしはそんなやつじゃない、泣くってことは人の痛みがわかるやつや」

て事を言ってくれましたよね、めっちゃ心に残ってます。

 

毎日ほんまに楽しかった!やっぱりあなたが1番です!

同窓会の時会えて本当に嬉しかったです。

その時に尊敬してること伝えたらよかったと少しだけ後悔してます。

改めていうけど先生はもうこの世にはいません。

アホな生徒やったけどほんまにありがとう先生!

またちょくちょく思い出すので会いに来てくださいね。